~ツアープレイヤーの要望がまた具現化した~

初代H-158ワイドソール(WS)ウエッジは久保谷プロの要望で誕生し、実際に全米オープン出場時に使用したモデルで、その初代をベースにさらにソール幅を広くしボールを包み込むイメージを持たせやすいセミグースネック形状。
※ノーメッキ仕上げのため錆びやすくなっております

テストプロによる評価

●ソールが滑ってアプローチが優しく感じる
●ザックリが怖くなくなった
●バンカーショット時にボールが楽に上げられるようなった

ターゲットゴルファー

●アプローチが苦手
●バンカーからの脱出が苦手
画像
H-158-WSⅡバックフェース
画像
H-158-WSⅡアドレス
画像
幅広なワイドソール形状

ヘッドSPEC

フェース素材/ボディ素材 8620(軟鉄)
PROTOTYPE H-158-WSⅡ SERIES 公差 H-158-WSⅡ
ロフト角           ±1°           58°
バンス角           ±1°           10°
ライ角           ±1°           63.0°
フェイスプログレッション           ±1㎜           5.0㎜
ホーゼル内径          ±0.05㎜           9.3㎜
ホーゼル深さ           ±1㎜           35.0㎜
ヘッド重量           ±2g           298g

価 格

ヘッドパーツ価格
※ヘッドパーツ単体でのエンドユーザー様への販売は致しておりません
14,000円+税
Copuright (c) AKIRA PRODUCTS All rights Reserved.