~逆テーパーブレード構造~

H-9シリーズはブレード上部に向けて厚みを持たせた『逆テーパーブレード構造』で、重心高を従来品より高くする※(10%アップ)事により、ボールが浮いているライ等で起こりうる打点の異なるインパクト時でもロフト、フェースの向きが変わりにくく、安定したショットを生み出します。
※当社比
画像
H-950バックフェース
画像
H-952バックフェース
画像
H-956バックフェース
画像
H-958バックフェース
画像
H-950アドレス
画像
H-952アドレス
画像
H-956アドレス
画像
H-958アドレス
画像

ヘッドSPEC

フェース素材/ボディ素材 8620(軟鉄)
PROTOTYPE H-9 SERIES 公差 H-950 H-952 H-956 H-958
ロフト角 ±1° 50° 52° 56° 58°
バンス角 ±1° 10° 10°
ライ角 ±1° 63.0° 63.0° 63.0° 63.0°
フェイスプログレッション ±1㎜ 6.0㎜ 6.0㎜
6.5㎜
7.0㎜
ホーゼル内径 ±0.05㎜ 9.3㎜ 9.3㎜ 9.3㎜ 9.3㎜
ホーゼル深さ ±1㎜
35.0㎜ 35.0㎜ 35.0㎜ 35.0㎜
ヘッド重量 ±2g 296g 296g
298g
300g

価 格

ヘッドパーツ価格
※ヘッドパーツ単体でのエンドユーザー様への販売は致しておりません
14,000円+税
Copuright (c) AKIRA PRODUCTS All rights Reserved.