H-9 WEDGE

H-9 wedge

逆テーパーブレード構造

ブレード上部に向けて厚みを持たせた『逆テーパーブレード構造』で、重心高を従来品より高くする※(10%アップ)ことにより、ボールが浮いているライ等で起こりうる打点の異なるインパクト時でもロフト、フェースの向きが変わりにくく、安定したショットを生み出します。
※当社比

H-9wedge

4種類のロフトバリエーション

近年のアイアンロフトの多様化に合わせ、どのアイアンセットでも組み合わせやすいように4種類のロフトバリエーションで、プレイヤーの求めるアプローチに応えられる。
※ロフト展開は50度/52度/56度/58度

H-9wedge

ルール適合溝

今までと同様の作成方法で、溝を掘る彫刻の刃を頻繁に換えることによりルール適合内の鋭角なスピンが良く効く適合溝。

素材 軟鉄(8620)
ロフト角(度) H-950/50度 H-952/52度 H-956/56度 H-958/58度
バンス角(度) H-950/8度 H-952/8度 H-956/10度 H-958/10度
ライ角(度) 63度
フェイスプログレッション(㎜) H-950/6.0 H-952/6.0 H-956/6.5 H-958/7.0
ホーゼル内径(㎜) 9.3
ホーゼル深さ(㎜) 35.0
ヘッド重量(g) H-950/296 H-952/296 H-956/298 H-958/300
項目名 テキストが入ります

▲ PAGETOP